【MSI】高耐久オムロンスイッチ採用ゲーミングマウス『Clutch GM50 Gaming Mouse MS354』レビュー

どうも
ハイパーメディアクリエイターのたむら(tamuradotcom )です。

MSIは、有線ゲーミングマウス『Clutch GM50 Gaming Mouse MS354』を発売したことを発表しました。

『Clutch GM50 Gaming Mouse』の特徴は、人工工学に基づいた設計、軽量で手首への負担が軽減、約2000万回のクリックに耐える特製のOMRON製スイッチを装備。

また、左サイドボタンを備えた右手用レイアウトを採用、マウスボタンは全6ボタンを実装。左右クリックには、2,000万回耐久のオムロン製スイッチが採用されている。

フロントには、RGBイルミネーション対応のLEDを内蔵。各ボタンの機能割当と合わせ、MSIの「Gaming Center」ユーティリティでカスタマイズできる。

FPSゲーマーのために誕生した『Clutch GM50 Gaming Mouse』

Clutch GM50 Gaming Mouse

MSI Clutch GM50 Gaming Mouseは、軽量化された設計と2,000万回のクリックに耐えられる耐久性にすぐれたゲーミングスイッチの採用により、高速な動きとクリックに最適化。

また、右利き用の人間工学と軽量設計により、今までにないリコイルコントロールが可能になっています。

MSI独自ソフトのGaming Centerを使って、何百万ものLEDカラーリングが可能、9つのカラーパターンで派手にライティングすることもできます。

発光コントロール、ボタン割り当て、DPI設定、あるいはマクロ設定のような細かい設定は、すべてMSIのGaming CenterソフトウェアかMystic Lightソフトウェアで実現できます。

『Clutch GM50 Gaming Mouse』スペック

USB:2.0インターフェース USB 2.0 Gold-Plated Connector
DPIスイッチ:Default: 400 / 800 / 1600 / 3200 / 6400, max: 7200(step: 100)
カラー:Black
重量:87g (without cable)
LEDライト:Scroll Wheel / Dragon LED /U-Shaped Tail Light
製品型番:CLUTCH GM50 GAMING MOUSE
応答速度:0.5ms
キースイッチ:Omron GAMING (20 Million+ Clicks)
ライティングエフェクト:RGB
USBケーブル:Soft & Tangle Free TPE Cable (2.0 m)
センサー:PMW-3330 gaming sensor
本体サイズ(mm):120*67*42 mm
センサーの種類:Optical
ボタン数:6
対応OS:Windows 10 / 8.1 / 8 / 7

評価

FPSゲーマーとしては『FPSゲーマーのために誕生した』という文章に惹かれちゃいますよね。

左右のクリックボタンにはオムロンスイッチを採用している所を見ると、中級~高級マウスの位置づけのようですね。

後ろのLEDライトがスーパーカーのテールランプのようでおしゃれのようで少しダサくも見えます。

形はどことなく、Razer の Deathadder に似ていますね。

センサー方式もDeathadderと同じ光学式のため、「Deathadderが古くなってきた。同じDeathadderはいやだけどDeathadderっぽいマウスが欲しい」という人にオススメです。

価格は、Amazonで7,970円。

参考CLUTCH GM50 | MSI Global

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。