ファイブ・フィンガー・フィレットをロボットにやらせてみた

皆さんは『ファイブ・フィンガー・フィレット(Five Finger Fillet)』というゲームをご存知でしょうか?

この『ファイブ・フィンガー・フィレット(Five Finger Fillet)』、片手をテーブルに付き、指を広げ、指と指の間にナイフを突き刺していくゲーム。小学生の頃やったこともあるでしょう。

普通の人なら本物のナイフではなく鉛筆、めっちゃノリノリなやつがコンパスでやったりと、なかなか本物のナイフではやらないと思います。

というか本物のナイフってサバイバル好きな人じゃないと持ってないと思います。

そんな『ファイブ・フィンガー・フィレット(Five Finger Fillet)』をロボットにやらせているという動画が話題になっているようです。

ロボットなら完璧!?『ファイブ・フィンガー・フィレット(Five Finger Fillet)』

こちらがその動画です。

ロボットのアームの先にナイフがついており、外国人男性が片手をテーブルに付き、ロボットに身を任せてナイフが次から次へと指の間を点々点々…

見てるだけで恐ろしいこの動画、ですがご安心を、指にグサッ…ということはありませんので。

しかし、一歩間違えれば大事故にも繋がるこのゲーム、人間なら手加減も出来ますがロボットなら普通にグサッっと行ってしまいますよね。

ちなみに、スピードは人間ほどではないので、動画を見てがっかりしないようにお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です