【Steam】Kenshiを買ったけど、すぐ返品した話【レビュー】

【Steam】Kenshiを買ったけど、すぐ返品した話【レビュー】

どうも
ハイパーメディアクリエイターのたむら(tamuradotcom )です。

なにか面白いゲームは無いかと探していたところ、Steamの売上トップにKenshiが浮上していました。

前々からKenshiは気になっていて、2018年12月6日に正式バージョンで値上がりする前に購入してみることにしました。

Kenshiを購入

僕が最初にKenshiに思ったイメージは

  • 仲間が増えたり面白そう
  • グラフィックが古い
  • 絵が嫌い
「あ、このゲーム面白そうだけど買うほどではないな」と思っていたのですが、冒頭の『12月6日に正式版リリースで値上がりする』という言葉が僕の心を動かしました。

さらに、Steamのレビューでは『非常に好評』と大絶賛のコメントの嵐。

SteamにあったKenshiへのレビューの一部がコチラ

購入したその日に、15時間も夢中になってプレイしてしまった(´・ω・`)

12月6日に正式版リリースとの事なので、1000時間越えてプレイするくらいには面白いと思います

オープンワールドゲームでもこれ以上フリースタイルのゲームはそうそう見つからないだろう。

おもろすぎて連休全部つかってしまいました

こんだけ大絶賛されてるなら大丈夫だろう…

というわけでKenshiを購入してインストール、早速プレイしてみました。

Kenshiを50分プレイしてみての感想

ここからは僕の勝手な感想です。

しかも、50分間しかプレイしていないのであまり当てにしないでください。(もしかしたら51分後にめちゃくちゃ面白くなる可能性があったかもしれません)

その①:なんか全体的に重い

若干の不信感を持ったままプレイボタンを押してみます。

すると…

まず、起動がめちゃくちゃ遅い!

起動後のプレイもいちいちカクカクしてストレスがたまる

グラボはGeForce1080tiなので問題ないはずなので、恐らくHDDの問題でしょう。

僕は、SSDにはWindowsだけを入れておく派で、ゲームや余計な物はHDDに入れています。

wikiにもSSDを推奨していたのでしょうがないですね。

しかし、PUBGもBF5の高設定でヌルヌルなスペックなのに、こんなクソグラのKenshiがなぜ?

その②:やっぱりグラフィックが苦手

Kenshiのプレイ動画やスクショで見たことある人もいるかもしれませんが、グラフィックが特徴的です。

どことなく、中国っぽいというか古いというか…

これは、始める前からわかっていたことですが、改めてプレイしてみて「あ…やっぱり苦手だな…」となりました。

PS2の大神というゲームっぽいグラフィックです。

その③:自由なゲーム性が逆にキツイ

Kenshiの一番の売りと言っても過言ではない自由なゲーム性。

奴隷として生活してもいいし、盗賊になってもいい、商人になってもいい。

どう遊ぶかはプレイヤー次第です。

僕も始める前は「最初は堅実にプレイして、あとで盗賊か奴隷になるのも楽しそうだな」と思っていたのですが、いざプレイしてみると

初期の町らしきところですでに自由行動。

TIPSがあったので読んでみると「どうするかは自由、最初は外でゴミを集めてもいいでしょう」という助言が。

というわけで町の外に出てみるも、ゴミはどこ?状態。

しばらく歩いていると、採掘できる場所があったので適当に採掘。

その後、やることがなかったので探索していると盗賊のような集団に襲われ終了。

もうwikiで調べる気力すら湧きません。

新たにゲームを始めるも面白くなる気配なし。

TIPSの説明の文字や小さくて読みにくい、Kenshiフォルダに好きなフォントを入れて大きさを変更できるらしいのですが、正直めんどくさい。

まとめ

正式版決定というので期待して買ったのですが、フォントの読みにくさやグラフィックが、古いゲームをプレイしている気がしてテンションが下がります。

RimWorld好きならオススメって噂でしたが、RimWorldを面白いと思った僕でもKenshiは無理でしたね。

ちなみにSteamの返品はコチラからできます。

https://help.steampowered.com/ja/

Steamでのプレイ時間が1時間か2時間以内なら返品可能だそうですが、返品しまくるのはやめましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。