グーグルアドセンスの広告配信停止にならないために気をつける5つのこと

今回は、グーグルアドセンスの広告配信停止の予防対策について書いていきます。

トレンドアフィリエイトを実践されている方は、当然ながらグーグルアドセンスによって収益を上げていると思います。

しかし、グーグルアドセンスは一歩間違えると規約違反になってしまうので注意が必要です。

ここでは、トレンドアフィリエイトでついついやってしまうポリシー違反をご紹介しますね。

そもそも芸能ネタは広告配信停止になるの?

芸能ネタでアドセンス広告のペナルティを受けることはありません。

ただし、芸能ネタの取り扱いを間違うとアドセンスの停止処分を食らう可能性があります。

以下、取り扱いに注意すべき内容をまとめました

  • アダルトコンテンツによるペナルティ(水着や露出の多い服装)
  • アドセンスの広告は、アダルトに非常に厳しいです。
  • もちろんアダルトコンテンツを書こうとは思ってないはずですが、気づかないところで引っかかる可能性があります。
  • 例えば芸能人のグラビアアイドルの水着画像や露出の高い服装。これらはすべてアダルト判定を受けるのでNGです。
  • また、卑猥な性的表現もNGです。
  • YouTube動画によるペナルティ

トレンドアフィリエイトで一番多いペナルティがYouTubeの著作権違反の動画をサイトに埋め込む行為です。

例えば個人がテレビ動画を録画してYouTubeにアップしているケース。

これをブログに転載すると著作権違反の判定を受け、広告の配信停止を食らいます。

なのでYouTubeの動画をサイトに埋め込む際には注意が必要です。

ただし、公式でアップしている動画に関しては転載してもオッケーです。

その他ポリシー違反

  • 他にアドセンスアカウント停止を受けるケースとして、
  • 自己クリック
  • クリックを誘導するような行為
  • 暴力的な発言、誹謗中傷をしているサイトに広告を貼る行為
  • アルコールやタバコ、薬物、ギャンブル等に関するサイトへ広告を貼る行為

以上が挙げられます。

トレンドアフィリエイトは、アドセンスを用いるノウハウなのですが取り扱いに注意すれば問題ないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です