引っ越しについて本気出して考えてみようとしたけどやめた

春から新生活社会人学生も多いのではないでしょうか?
やはり新生活は引っ越しシーズンです。
ちなみに引っ越しをする方はこんな感じですか?

  1. 就職で上京するから引っ越し
  2. 大学で親元を離れて一人暮らしするから引っ越し
  3. 転勤で引っ越し
  4. 海外に引っ越し
  5. 隣人がトラブルで身の危険を感じたから引っ越し
  6. 親に出て行けと言われたから引っ越し
  7. 彼氏、彼女と別れて同棲を解消したから引っ越し
  8. ペットを変えるマンションに引っ越したいから引っ越し

どうでしたか?
当てはまるものがあったのではないでしょうか?

5番の身の危険を感じてる方は普通の引っ越しではなく、引っ越し業者に事情を説明して真夜中に引っ越しをするなどして後を付けられてないか確認しながら引っ越ししたほうがいいかもしれませんね。

という事で今回は引っ越しするために必要な業者を紹介したいと思います。

引っ越しするのに便利な業者一覧

引っ越し

まず最初は引っ越し業者を選びましょう。

ちなみに、大手引越業者はアホほど高いです。

私も引っ越し業者を様々見積もってもらいましたが、業者によって天と地ほども料金が違って驚愕した経験があります。

その時は引っ越しシーズンで多少料金は割増になると言われ、

  • 大手1→12万円
  • 大手2→10万円
  • 大手3→13万円
  • マイナーな会社→3万円

この差よ!

もし私が一社しか見積もらなかったら10万円支払わされていたでしょう。

無知は罪といいますが、ここまで違いが出るものなんですね。

一つの引っ越し業者だけではなく数社に見積もってもらったほうが絶対にいいです。

大手引越し業者をこれ以上調子に乗らせてはいけない!

ということで、引っ越しは一括で見積もれる業者にお願いしてそこから選びましょう。

こういうサービスは引っ越し業者もライバルと見積もられるというのをわかっており、出来るだけ安くするようです。

もうどうでもいいから見積もりしてくれという方におすすめ
引っ越し見積もり一括見積はコチラをクリック

業者を自分で指定して見積もりをしてほしい方におすすめ
引っ越し見積もりHOME’S引越し見積もり

インターネットも一緒に引っ越ししたい!自分でやるのめんどくさいから業者に全部頼みたい方におすすめ
インターネットも引っ越しただいま準備中

引っ越し業者を選んだら次です。

短期の一人暮らしなら家具はレンタルがお得

一人暮らし電化製品

まず一人暮らしをして買うものは電化製品ですよね。

半年や1年くらいの一人暮らしなら電化製品や家具は買うのでは無く借りるほうが断然お得です。

まず一人暮らしで必要な物と言えば

  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫
  • 炊飯器
  • 掃除機
  • 洗濯機
  • テレビ
  • 寝具
  • 照明

最後の照明ですが、時々、部屋の照明が器具ごと外されている場合があります。

私のマンションもそうだったのですが、昼に引っ越してきて、その時はカーテンを開けて明るいので照明が無いことに気づかなく、夜になって「さぁ電気でも付けるか」となったときに「無い!」ということになってしまいました。

照明がないなら借りる時に一声欲しいですが、確認しなかった自分のせいと歯を食いしばって耐えました。

そして歯を食いしばりながら電気屋に行き照明を購入しました。

それだけでも結構な出費です。

部屋の数だけ買わなきゃいけないのですからね。

ということで、一人暮らしに必要な電化製品などを金額にしてみました。

生活必需品の最低料金

  • 電子レンジ→1万円
  • 冷蔵庫→3万円
  • 炊飯器→1万円
  • 掃除機→1万円
  • 洗濯機→4万円
  • テレビ→2万円
  • 寝具→1万円
  • 照明→1万2千円
  • 寝具→1万円

全部で15万2千円です。

1年ちょっと住むだけでこれはちょっと高すぎる気もしますね。

さらに、その電化製品を捨てる時は処分料もかかりますし、1つにつき数百円から1000円くらい処分料がかかります。

数百円くらいはいいですが、問題は捨てる時の手間です。

自治体によっていくらか調べて、コンビニに行ってシールを買って、それを剥がれないようにはって、マンションなら階段で一つずつ運んで…もう考えるだけでめんどくさいです。

ということで、少しの一人暮らしならレンタルのほうがコスパがいいのです。

新生活の家具家電はレンタルがお得!
他社を圧倒する安さ、品揃えをご確認ください。
家具家電レンタルのかして!どっとこむ

こちらで料金をチェックしてみると、テレビ、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジを1年で4万5千円です。

掃除機が5940円、照明が5940円、寝具1万9400円(寝具は買ったほうが安いです)

ほかにも、自転車や食器棚、ウォシュレットまでレンタルでき、レンタル業界はどこまで進化してるんだという感じです。

レンタルで揃えた場合の金額は、5万6880円で、寝具を買ったとしても6万6880円です。

買う場合が15万2千円ですので、半額以下で揃えることができちゃいます。

さらに、捨てる手間がかからないので一石二鳥。

一人暮らしはレンタル家具で

引っ越しについて本気出して考えてみようとしたけどやめたまとめ

ということで、今回は引っ越しについて説明致しました。

一つ一つ営業を呼んで見積もってもらうのもいいですが、一括サービスで時間の短縮をするのも一つの手です。

ちなみに、大手に一つ一つ営業を呼んで見積もっても、実際に作業する現場の方は違うスタッフですのでいくら営業がトークが上手くて契約したとしても作業するスタッフが雑だと「なんだこの引越し業者は!」となってしまいますので、やはりそこは現場のスタッフと営業が近い関係にある中小企業の引っ越し業者のほうがオススメです。

では皆さん、HAVE A NICE 引っ越し!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です