LINEで友だちにブロックされているか確認する方法!

LINEで返信が無い。もしかしたらブロックされているかもしれない・・・

LINEで友だちにブロックされているか確認する方法
利用者が増えるにつれて、KS(既読スルー)や「仲間外し/外され」など悩ましい問題もでています。

今回のLINE使い方マニュアルでは『ブロックされているか確認する方法』を紹介します。

自分がブロックされているかどうかが分かりショックを受けるかもしれません、覚悟を決めて 『ブロックされているか確認する方法』を実践してください。

1分で分かる、自分がブロックされているか確認する方法

LINEで相手にブロックされているかを1分でチェックする方法を紹介します。

この確認方法は最新版のLINEでもブロックの確認ができたので、結果でショックを受けないようにしてください。

KS??それともブロックされている??

相手にブロックされると、メッセージが相手に届きませんので、既読になりません。
LINE ブロック
何度もメッセージを送っているのに既読にならない場合、ブロックされている可能性があります。

でも「本当に見てないだけ」かも知れないので、これだけではブロックされているかは判断できません。

01

相手にブロックされているのか?
最新のバージョンのLINEでも確認する方法をチェックしてみましょう。

ブロックの確認方法:スタンプをプレゼントしてブロック確認

ブロックの確認は「スタンプのプレゼント機能」で確認することができます。
プレゼント機能といっても実際にプレゼントはしませんので、安心してください。
プレゼントが完了する手前でブロックの状態は分かるので、無料・有料スタンプなんでもOKですが、相手が持っていなそうなスタンプを選ぶのがポイントです。

「その他」を選択し、「スタンプショップ」でスタンプを選んで「プレゼントする」をタップします。

0304

「プレゼントする」をタップすると、友達一覧が表示されます。

05

ブロックを確認したいユーザを「選択」して、「プレゼント確認」もしくは「すでにこのスタンプを持っている・・」のどちらになったかでブロックの状態がわかります。

「プレゼント確認」が表示された場合
「すでにこのスタンプを持っているため、プレゼントできませんでした。」となった場合

相手にブロックされています。

残念ながら「すでにこのスタンプをもっているためプレゼントできません。」と表示された場合、ブロックされているかもしれません。
LINE ブロック
「すでにこのスタンプを・・・」は実際に相手が同じスタンプを持っている場合か、ブロックされている場合に表示されます。

でもまだ希望はあります、相手が本当に同じスタンプを持っている場合もあるので、別のスタンプで試して見ましょう。
女性に「北斗の拳」や男性に「白雪姫」など持ってなさそうなスタンプで試してみるといいかもしれません。

06

相手が持ってなさそうな有料スタンプで何個か試して、ダメならあきらめてください。

続き≫≫ブロック中のトーク履歴は表示されるのか?

ブロックされていません

確認画面が表示された場合、ブロックはされていません。
LINE ブロック
もし相手にブロックされている場合「すでにこのスタンプをもっているためプレゼントできません。」と表示されて確認画面は表示されません。

07

ただし、実際にプレゼントしようとしたスタンプを持っている場合は、ブロックされているときと同じメッセージになるので、スタンプを替えてチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です