メルカリさん、ユーザーのアカウント制限をしたスキに売上金を失効させて消失させるファインプレーwww

どうも
ハイパーメディアクリエイターのたむら(tamuradotcom )です。

本などに特価した『メルカリ カウル』が本家のメルカリに統合することが発表されました。

こういう余計な機能を増やしては結局終了するという迷走具合が日本の企業らしいですね。

最近のメルカリといえば、ユーザーの売上金を没収しまくって炎上しています。日本のユーザーから売上金をぶんどって海外進出する飯は美味いか?(混乱)

メルカリで「売上金が失効するかも」と不安の声 運営元は対応方針明かさず

まずはこのメルカリによるユーザーの売上金没収記事を読んでいきましょう。

出品者がメルカリで得た売上金を現金で受け取るには、一定期限内に「振込申請」をする必要がある。だが今年8月ごろから、ネット上で「メルカリから利用制限の通知が届き、本人確認書類の提出を求められた」という報告がみられるように。

書類提出後も運営元に対応してもらえず、振込申請の期限に間に合わないかもしれない――といった声が上がっていた。

10月末には、「本人確認のためにと利用制限され、すぐに免許証を提出したが、(申請期限日を迎えても)まだ完了せず振込申請できない」「これから毎日売上金が失効し、計33万円が奪われる予定」というユーザーのツイートが話題に。

参考:メルカリで「売上金が失効するかも」と不安の声 運営元は対応方針明かさず

本人確認と称してユーザーの売上金を没収していくメルカリ

なぜここまで大きな騒ぎになっているかというと、怪しいユーザーだけでなく普通に利用しているユーザーまでもが売上金を没収されているからです。

その方法は、

・適当な理由をつけてアカウントを凍結して売上金を没収

・多額の売上金を所持しているユーザーへ本人確認を強制し、本人確認に数ヶ月かけて、売上金の換金期間切れにさせて没収

ツイッターにはメルカリに売上金を没収されたユーザーが悲しみのツイート

これは酷いですね。

メルカリいわく『本人確認の目的は盗品対策』ということです。
それだったら、アカウント登録時に本人確認を強制する or 本人確認中は売上金の申請期限を延長する これで解決すると思うのですが…

ひえーwww
これでは、盗品対策という名の窃盗ですよ。

この方は、売上金が多額になってきたところメルカリから突然に本人確認のためと称してのアカウント制限
速やかに免許証を提出するも、本人確認に時間がかかるため問い合わせるも「完了までお待ち下さい」の対応。

その間にも続々と申請期限で売上金は消滅。すべての売上金が期限切れで消滅したのちに「本人確認が完了しました」の報告が…

これが身分証を送るのが遅かったならしょうがないですが、運営側での確認が遅かったのが原因ですから、この方がブチギレるのもわかります。

メルカリは ITmedia NEWS の取材に、

「個別で事情が異なるため、回答を控えさせていただく」と詳細を明かさなかった。ユーザーの本人確認については「随時実施している」と答えた。

メルカリは2017年12月、不正出品の抑止のために仕様を変更。初回出品時に本人情報(住所、氏名、生年月日)の登録を必須化した他、登録情報と銀行口座名義が一致しない場合は売上金を引き出せないようにしている。

参考:メルカリで「売上金が失効するかも」と不安の声 運営元は対応方針明かさず

別に本人確認をしっかりするのはいいんですよ。問題になっているのは本人確認に時間がかかりすぎて売上金の振込申請期限を過ぎていることなんです。

悪質なユーザー対応、フリマ&オークションサイトのなかでは高すぎる販売手数料、売上金の没収、運営が考えたお店ごっこでユーザーが薄利多売で働く、まさに現代の奴隷制度でしょう。

ハンドメイド品を送料込みでタダ同然の価格で売っているユーザーってメルカリと運送会社のために無給で働いているようなものですよ。本当にハンドメイドなのかは知りませんがw

メルカリがここまで強気なのはライバルがいないというのがそもそもの原因ですね。
ヤフオクは時代遅れで勝手に自爆してるし、ラクマは販売手数料が安いだけのメルカリの後追いだし、そ以外のフリマアプリは無名すぎて機能していないようなものだし…

独占禁止法がいかによくできた法律なのかがわかりますね。

皆さんもメルカリを利用する際には、売上金をこまめに換金しておくことをおすすめしますという話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。