JCOMからNURO光へ1年後レビュー、工事の内容やNUROへのクレーム

NURO光のレビュー!乗り換えて正解だった!!

どうも

もう二度とJCOMには戻りたくない たむら(tamuradotcom )です。

自宅の回線を世界最速超高速光回線『NURO 光』に変更したのでレビューしていきます。

JCOMからの変更で結果から言うと上り回線、下り回線共に80倍以上の速度結果になりました。

今回はその『NURO 光』の申し込み方、工事内容、NUROへのクレーム、NUROにして1年後の経過報告について話していきたいと思います。

自宅のネット回線をJCOMからNURO光へ

自宅の回線をJCOMからNURO光へ

回線を変更しようと思った理由はただ一つ、

「JCOMの回線速度が遅すぎる!!」

と思ったからでした。

というかこれしかないでしょうね。

JCOMの回線速度の遅さはあとで書いていきますが、本当に遅い、天気が悪い日は回線が切れたりするなど。

マンションの関係でJCOMしか選択肢がなく、渋々契約していたのですが、あまりの回線の遅さに嫌気が差し、引っ越しのついでにインターネット回線も変更してしまおうと思ったのです。

JCOMの悪いポイントを上げたらきりがないのですがあげていきましょう。

JCOMの悪いポイント

  • とにかくスピードが遅い
  • 夜中と昼間で速度に違いがありすぎる
  • 洋ゲーでpingが高い
  • 海外との通信に速度制限がかけられている
  • 夜中に頻繁に途切れる

と、オンラインゲーム好きにはかなりきついですね。

ちなみに速度を測ってみた結果は

NURO光乗り換え

回線速度 11.794MbpsとADSLよりは早いですが、光と比べてしまうとどうしても遅いですね。

この回線速度+海外との通信には制限がかけられており、海外のゲームの応対速度がダイヤルアップなみになってしまうわけです。

ということで、今回は引っ越しをかねて回線も変えてみようという事になり、白羽の矢が立ったのが世界最速超高速光回線と名高い『NURO 光』です。

Pickupお引越しをご検討の方へ!!

NURO 光とは?

皆さん『NURO 光』をご存知でしたでしょうか?

『NURO 光』とはソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供するインターネットサービスで、下り速度が『最大2Gpbs』という爆速が売りです。

ちなみに僕が契約していた『JCOM』の下り速度は『最大320Mbps』と言っておりますが、僕の環境下では、11.794Mbpsという数値でした。

NURO 光のメリット

NURO光料金

  • 最大2Gpbsの超高速回線!
  • 無線LAN&アンチウイルスソフトが無料で使える!
  • 月額料金がとにかく安い!
  • NURO 光でんわとセットでさらにお得に!

NURO 光のレビュー

まず、最大2Gpbsの超高速回線ですが、僕の環境下では

nuro 光速度

上り回線速度

11.794Mbps → 940.5Mbps

928.706Mbpsのアップ!

下り回線速度

15.384Mbps → 847.2Mbps

831.816Mbpsのアップ!

89倍です!!!

この値段でこの回線速度が出るのは『NURO 光』だけでしょう。

NURO光比較

さらに、『NURO 光』を契約してもらえるホームゲートウェイには無線LANが標準装備されているので、無線LANルーターを買う必要がないうえに、市販されている2万円代の無線LANルーターと同じ性能という至れり尽くせり。

さらにさらに、月額500円するカスペルスキーのウイルスソフトが標準装備、プライバシー保護や、ウイルスチェックなど豊富な機能で、Windows、Mac、Androidなどお好きな機器に最大5台までインストールすることができます。

NURO 光の月額料金

  • 月額料金:4,743円
  • 基本工事費:月々1,333円(総額40,000円の30ヶ月の分割で請求)
  • 契約事務手数料:3,000円
  • 契約期間:2年契約
  • 契約解除料:9,500円

さらに今なら3万円キャッシュバック中!!

NURO光の契約から工事までの流れ

ネットで申し込み

まずは、ネットからNURO 光を申し込みます。

必要事項を入力したら、後日NUROから電話が来て、『工事内容』『料金の説明』『工事日』などを決めます。

※NURO光では、2回の工事が必要になります。しかし、これは”原則2回”としており、2回の工事を同日で工事できるオプションもあります。有料で5,000円かかりますが、忙しくて2回も工事に立ち会えない&一回で済ませたい人は、この電話の時に、このオプションを申し込んでもいいかもしれません。

1回目の工事日(所要時間1時間:回線を引けるかの屋内チェック&工事)

工事予定時間の数時間前に工事担当者から電話がきます。

作業員は1人で部屋に上がっての作業になります。

工事の内容は、『家の中まで配線をつなげる工事』を行います。

基本的には電話回線の配管から光回線を引き込むのですが、配管が細すぎるなどの理由により工事が出来ない場合があります。その場合はエアコンのダクト、最後の手段として壁に穴を開ける必要があります。

もし賃貸などの場合は事前に管理会社や大家さんに『どこまで工事していいのか』聞いておく必要がありますね。

※たむらの場合は、NURO側にマンション管理会社の電話番号と担当者の名前を伝えて工事の内容などを直接説明させました。そのほうが、回線工事で問題がおきても、NUROと管理会社の話し合いで済みますからね。自分は中立の平和の使者の立場というわけです。(ただ、マンションの管理会社の対応が…長くなるんで他で書きますけど)

2回目の工事日(所要時間1時間:屋外工事)

1回目の工事が終わり「一回で全部済ませろや…」という思いを噛み殺しながら2回目の工事日を待ちます。

1回目の工事で宅内工事は終わっているので、2回目は屋外工事になります。

部屋の配線をチラッと見たら、あとは屋外作業だけですので部屋で待っていましょう。オートロックなどはめんどくさがらず、都度開けてあげましょう。

1時間ほどで工事は終わり、作業員に署名を求められるので署名すれば終了です。

すぐにネットが繋がりJCOMともおさらばです。

ただここで少し言わせてください。

NUROへのクレーム

これはNUROというかNUROが委託している作業員へのクレームなのですが、作業員が究極にタバコ臭いです。

部屋が一気にタバコ臭くなります。明らかに車内でタバコを吸っていたであろうタバコ臭さです。

もう一つ、コンセント周りを丁寧に扱ってほしいですね。

コンセントの蓋を外すにも線を通すのにも壁にガリガリ、ガンガンぶつかってます。目に見えない内側の傷ならいいですが、コンセント周りをガリガリされると壁に傷がつきます。

さらに線を引き抜く時も、地引網の如く思いっきり引っ張って壁の内側で何かが倒れる音がして心配になりました。忙しいのはわかりますが、もう少し丁寧にやってほしいものです。

だいたいの人は引越しを期に回線も変えると思いますので、その中には新築のマンション、もしかしたら購入している人もいるでしょう。

そういうキレイなマンションに少しは気を使ってもらいたいです。

ちなみに、たむらはそんな思いを胸に秘めながらニコニコと最後は栄養ドリンクを渡して労いました。(最初に渡したほうがいいっていうのはわかってます。)

続・NURO光にして1年後レビュー

NURO光にしてから1年が経ちました。

通常のネットサーフィンや動画はもちろん、洋ゲー(League of Legends)も快適にプレイすることができております。

League of Legendsに関してですが、最近は日本サーバーのため洋ゲーとは言えませんが、ラグもなくpingも一桁台、リー・シンのワードジャンプやR→フラッシュのラグによる失敗がなくなりました。

ちょっと話がずれましたが、NURO光が導入できる環境があるのならばNURO光一択でしょう。



PickupNURO 光 今なら30000円キャッシュバック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。