Android Firefox、UserAgentを切り替えてスマホサイトを見る方法

高速化されたAndroid 版 Firefox 14.0がリリースされて、インストールした人も多いと思うが、デフォルトの状態では、スマホ用のサイトではなく、PCサイトが見えてしまうことが多いと思う。

タブレットユーザーには便利だが、画面の狭いスマホユーザーには不便なことも多いはず。

今回は、User-Agentを切り替えてスマホサイトを見る方法を説明しよう

「Android標準ブラウザ」 と「Android Firefox」の User-Agent の違い

そもそも、なぜ Android Firefoxがスマホサイトではなく、PCサイトを表示するのかというと、User-Agent(ユーザーエージェント)の違いにある。

Android標準ブラウザの User-Agent の例:

Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.4; ja-jp; SonyEricssonSO-02C Build/4.0.1.C.1.9) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
⇒「Android」、「Mobile」、「AppleWebKit」を含む

Android FirefoxのUser-Agent の例:Mozilla/5.0 (Android; Mobile; rv:14.0) Gecko/14.0 Firefox/14.0
⇒「Android」、「Mobile」はあるが、「AppleWebKit」が含まれない

ほとんどのサイトは、User-Agentに「Android」「Mobile」「AppleWebKit」などのキーワードのすべて、またはいずれかが含まれている場合、スマホサイトを表示するようにしている。

Android Firefoxでは、「AppleWebKit」を含んでいないのでPCサイトが表示されてしまうことがあるのだ。なので、User-Agentを切り替えれば、スマホサイトを見ることができる

アドオンのインストール

User-Agentを切り替えることができるアドオンをインストールしよう

Firefoxスタートページの一番下の「firefox のアドオンをすべて見る」、またはアドオンマネージャの右上にある赤いアイコン、ブックマークの「Firefox をアドオ…カスタマイズ」から Add-ons for Android に移動

2

Add-ons for Android で、「phony」を検索。”注目” に出ていることもある。

phonyは、User-Agentの切り替えを提供するアドオン。「Add to Firefox」でアドオン追加。

3

インストール。数秒で完了。

4

アドオンマネージャを開くと「User Agent」が追加されているはず。

無効や削除はこちらから。ここでは見るだけ。

5

端末のメニューボタンから、[その他] -> [Phony] 。

6

User-Agentの切り替えが可能。「Android(Phone)」に変更すればスマホとして設定完了。

Desktop、iPhone、iPad、IEといった切り替えも可能だ。

78

左は、User-Agent「Default」の表示。右は、「Android(Phone)」の表示だ

910

簡単にUser-Agentを切り替えられて便利なので、是非導入してみてはどうだろうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です