Chromeが重くなったら範囲指定して不要ファイルを削除、「OneClick Cleaner for Chrome」で快適さを取り戻そう!

google-chrome

「OneClick Cleaner for Chrome」とは

長期間、利用し続けたChromeはどうしても重くなってくる。

軽さを取り戻すには、キャッシュやクッキーなどの蓄積されたファイルの削除が効果的だが、全部削除すると非常に使いにくくなる。

OneClick Cleaner for Chrome」で限定的に不要ファイルを削除しよう。

「OneClick Cleaner for Chrome」は、Chromeに蓄積された不要ファイルをまとめて削除する拡張機能だ。Chromeにフレッシュさを取り戻すには、キャッシュや一時ファイルの削除が効果的なのは知られているが、すべて削除してしまうとサイトの表示に時間がかかったりして、かえって使いにくくなることもある。
この拡張機能は、削除する不要ファイルを選ぶだけでなく、削除する期間も指定できるのが特徴。例えば、一週間前や3カ月前など時期を区切って、最近のファイルだけを削除できるのだ。ここ一ヶ月くらい、Chromeが重いと感じたら、一ヶ月分のファイルだけ削除すれば、以前の状態に戻せる。
キャッシュや一時ファイルは必要性があって残されているファイル。すべて消すのではなく、最低限の削除でChromeの機能を取り戻そう。

■ Chromeが重くなる原因のファイルを時期を限定して除去

occc_01

「OneClick Cleaner for Chrome」を公式サイトからダウンロードし、インストールしよう

occc_02

ツールバーのボタンをクリックすると、新しいタブで設定画面が開く。「Cleaner Options」に削除されるファイルの項目が表示されるので、チェックボックスを有効にしよう。

虫眼鏡ボタンをクリックすると、削除する項目がリスト表示される。

ファイルを削除する期間を指定することも可能

occc_03

設定が完了したら「Clean Now」ボタンをクリックすると、削除が実行される。

削除領域を広く選択していると、処理に時間がかかることがあるぞ

occc_04

「Completed!!」と表示されると削除は完了だ。

もしまだChromeが重いようなら、項目を増やしたり範囲を広げて削除してみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です