【エレコム】 pgel EX ハンドレスト『MOH-014シリーズ』を使ってみた

2M4C6323s

2週間ほど前にゲーム用としてロジクールのG700sというマウスを購入したのですが、思いの外使いやすくて今ではゲーム以外の作業でも使うようになってしまいました。

パソコンを始めてずいぶん経ちますが、そのほとんどをトラックボールで過ごしてきたことを考えると変わり身が早すぎる気もしますが・・・。

10年以上もトラックボール愛好家だったのにあっさりと『やっぱりマウスだよね』と言ってしまういい加減な人間なのです。

そんな使いやすくてすっかり気に入ってしまったG700sですが、机の高さの関係からか操作時に手首に力が入って非常に痛くなってしまいました。
マウスパッドも気に入っているのですが、布地であまりクッション性が期待できないものなのでそこに手を置いてもあまり改善しません。

今まで使っていたケンジントンのトラックボールには標準でハンドレストが付いていたので良かったのですがG700sには付いていません。
痛くてとても長期間使える状態では無かったので別途ハンドレストを購入してみました。

せっかくマウスやマウスパッドにちょっと贅沢をしたのでここはハンドレストもちょっとイイやつを買ってみようかと思い、ELECOMのdimp gel EX ハンドレストというのを購入してみました。

まるであかちゃんのほっぺのよう・・・という謳い文句でしたが、正直なところあかちゃんを触る機会というのは皆無なのでちょっと想像が出来ませんでしたが、なんとなく軟らかさの感じは伝わってきました。

それから約2週間使ってみたのですが・・・。
軟らかいけど軟らかすぎず適度な弾力があり、結構な力で手を載せても安定感があります。

また、手首を軸にマウス操作をする際にもある程度左右の動きに追随してくれてホールド感もあります。
よくあるハンドレストのザラザラした表面と違ってポリウレタン合成皮革の表面が肌触りの良さに繋がっていると思います。

サイズはもうひとまわり大きくても良いかと思いますが、小振りで狭い場所でも使いやすいです。
裏面はポリウレタンで滑りにくくなっていますので使用中にズルズルずれることはありませんでした。

ただ、夢中になってゲームをやっていて汗をかいてきた際に手の汗でくっついて持ち上げてしまうことが何度かありました。
それはちょっと夢中になってやりすぎた感がありますが・・・。

約2週間使っての感想としては、かなり満足度が高かったです。
そして、Made in Japanの表示もちょっと安心感がありますね。

これを使い始めてからマウスを使っても手首が痛くなくなりました。
キーボード用の細長いのもあるかと思ったのですが、残念ながらマウス用のみのようです。

思わず予備も買っておこうかなぁなんて思ってしまいましたが、調べてみると意外とロングセラーなんですね。
なるほど、という感じです。

参照:エレコム pgel EX ハンドレスト(グレー) MOH-014GY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です