SIMカードを徹底解説!猿でもわかる!!

SIMカードを徹底解説!猿でもわかる!!

SIMカード (シムカード)、手軽さを調べてみる。

というテーマで話してみます。

SIMカード(シムカード)とは何?

携帯電話やスマートフォンで使用されるもので、加入者のID番号が記録されたカード。

それを使用することによって、「Sim Free」と表記されている電話機などでインターネットなどのデータ通信が可能となります。

個人的に検討している「SIMカード」

クレジットカードや身分証の不要「手軽なサービス」を模索してみる。

※ 「Sim Free」と表記されているものや、他社のSimが使用できる「端末」が必要になります。

BIC SIM

※ ご利用にはクレジットカードならびに身分証などの登録証が必要になります。

店舗で購入された場合、受付で登録するとすぐ使用できます。

日本通信 【b-mobile】(使いきりのタイプ)

※ 固定電話もしくは携帯電話に発信して、ガイダンスに沿って、購入時に入っているパスワードを電話のボタンで押すと、認証されて使用できる。

クレジットカードならびに身分証などの登録証が不要。

参考b-mobileの価格一覧

BIGLOBE LTE・3G

※ 初期費用 3000円(税別)ほど掛かるが、ウェブでの申し込み時に口座振替を選択できるので、クレジットカードおよび身分証などは必要ないと思われる。

(もしかしたら、電話での申し込み時にも口座振替を選択できるかもしれません。クレジットカード口座振替に対応してます。)

今なら6ヶ月値引きキャンペーン中

参考BIGLOBEスマホなら6カ月間 月額最大1,000円値引き♪

インターリンクLTE SIM 128kbpsで使い放題プラン

「BIGLOBE LTE・3G」とほぼ同じタイプ。クレジットカード、口座振替、NTT合算請求ができます。 (その他プランはいろいろございます。)

楽天モバイル データSIM

恐らく、ウェブからの購入になります。クレジットカード、楽天デビットカードに対応してます。

参考楽天カードの詳細

そのため、審査なしの楽天デビットカードをつくることによって、クレジットカードと同様に使用できます。

参考 楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

IIJmioプリペイドSIM

※ 購入後、開通手続きをすればすぐに使えます。

パッケージ代にデータ量も含まれていてあとは一切料金が掛からないので手軽です。

「日本通信 【b-mobile】」とほぼ同等なタイプ。

参考auの4G LTE対応・広いエリアと高速通信。IIJmioの格安SIM

おおまかなSIMカードのタイプ

  • プリペイド的なもので使い切りのタイプ(3ヶ月の範囲で2Gのデータ通信を使用できるなどです。)
  • 登録によって月々に決められた制限のあるタイプ(ドコモ・AU・ソフトバンクなどの契約のスマートフォンに類似したイメージ)

とりあえず、初期費用だけで使うSIM

店頭に行って、購入するだけで使用するのを考える場合。

上記で比べますと、

「日本通信 【b-mobile】(使いきりのタイプ)」

「iijmio プリペイドSim 」

の2択になります。
日本通信 【b-mobile】の場合、6ヶ月で低速回線の使い放題などもございます。(動画閲覧は速度的に無理)

月々の経費を安く上げるのがメイン

私は、総合的に「楽天モバイル データSIM」が良いと思いました。(ただ各社の利用料金は各自でお調べください。)
おおよそ、月々の利用データの幅によって異なります。
そのほか、初期費用がかかるものと無いものがございます。 (※ クレジットカードが必要になります。)
各社プランによってことなりますが、 1ヶ月1Gまでのデータプランなら、800円 1ヶ月3Gまでのデータプランなら、1600円 1ヶ月10Gまでのデータプランなら、3000円 (上記の数字はイメージ的なものになります。)

SIMカードを徹底解説!猿でもわかる!!まとめ

店頭で「iijmio プリペイドSim 」を買おうかなとも思ったんですが、3ヶ月で2Gのデータ量になりますので、いささか割り高いように思いました。

金額的には3770円で2Gになりますので、1ヶ月でデータ量として660M計算になります。もちろん2Gを1週間で使用してしまえば終わりです。

もともとは「楽天モバイル データSIM」が格安だったので、調べたのが、きっかけになります。 その他、Simカードについて話しますと、 つながりやすさに問題があるケースもあります。

これはモバイルルーターでも同様です。どこでも使えると思っていると落とし穴がある時もございます。 私のよく使うタブレットで「MSNニュース」を一通りみるのを毎日繰り返すと、1ヶ月でどのくらいのデータか分かりませんが時間があったら測りたいですね。

(上記の場合、1日2時間使用で1ヶ月に1G程度だと思われます。ゲーム「艦これ」は1分で3M程度なので、1日1時間使用で1ヶ月に5G程度と推測)

今回は、「SIMカードを徹底解説!猿でもわかる!!」 でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です