Windows10の「GodMode」のやり方

ひょんなことから知ったのですが、Windows10には「GodMode」という設定へすぐにアクセスできる便利な機能があります。

Windows10で設定を変更する場合、「コントロールパネル」にすぐにアクセスする方法としてWindows+xキーでショーカットする方法がありますが、今回ご紹介する「GodMode」ならさらに短いアクションで一覧に行けます。

Windows10Godmode

というわけで、今回はWindows10の「GodMode」をご紹介いたします。

「GodMode」を作る

まずはデスクトップ上でマウスの右クリックから、新しくフォルダを作ります。

Windows10Godmode

メニューから「フォルダー」を選択をすると、「新しいフォルダー」が作成されます。

god-mod0001

「新しいフォルダー」でF2キーを押して、「GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}」とフォルダに入力します。

god-mod0002

するとアイコンが変化し、名称が「GodMode」になります。

god-mod0003

「GodMode」で各種設定を見る

「GodMode」をクリックすると、各種設定が一覧で表示されます。

Windows10Godmode

一覧をスクロールすると設定項目が確認できます。

画像を選択すると動画が表示されます。

Windows10Godmode

まとめ

デスクトップに「新しいフォルダー」を作る。
「GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}」とフォルダに入力する。
「GodMode」アイコンをクリックする。
Windows10は内容によっては左下にあるWindowsアイコンから行く「設定」と、「コントロールパネル」に設定が分かれている場合があるので、「GodMode」はまさに神の視点で一覧を見る神モードと言えます。

億劫になりがちなWindows10の設定変更を、「GodMode」でサッと変更してしまいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です