【2018年版】最新PING送信先リスト、おすすめPING送信プラグイン『WordPress Ping Optimizer』

【2018年版】最新PING送信先リスト、おすすめPING送信プラグイン『WordPress Ping Optimizer』

どうも
ハイパーメディアクリエイターのたむら(tamuradotcom )です。

WordPressなどのブログを利用している時に大事になってくるPING送信という作業。

最近ではPINGを一括で送信できるプラグインも多数出ており、誰でも簡単にPING送信作業が出来るようになっています。

ということで今回は、2018年版おすすめPING送信先リスト&PING送信プラグインをご紹介していきたいと思います。

【2018年版】おすすめPING送信先リスト

【2018年度版】おすすめPING送信先リスト

2018年2月23日更新

随時追加&削除しております。

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.dendou.jp/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://pingoo.jp/ping/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://xping.pubsub.com/ping/

PINGとは何か

PINGとは何か

PING(ピン)という読み方ですが、人によっては”ピング”と呼ぶ人もいます。

PINGとはいったい何をするものなのでしょうか。

ネットにはPINGサーバーというものがあり、世界中のウェブサイトの更新情報を収集しています。

それらのPINGサーバーにPINGを送信し「更新しましたよ」とお知らせします。

PINGを送信された検索ロボットは「このサイト更新されたのか、じゃあクロールしにいこう」となり早めにインデックスされることになります。

インデックスに登録されるのが早くなればそれだけ検索で有利になるので、サイトやブログ更新後は早めにPINGを送信することが重要ですね。

間違ったPING送信先に送信すると

PINGを追加していくとどうしてもサイトを閉鎖して死んでいくPING送信先があります。

そういったPING送信先を登録していると、自分のサイトやブログを投稿・更新をした時にとんでもなく重くなってしまったり、下手すると503エラー連発となってしまいます。

そのため、定期的にPINGの送信先をチェックすることが重要です。

たくさんPING送信先を設定しておけば有利?

これは誰しもが考えることですね。

たむらも最初は、

「PING送信先を大量に設定しておけば有利じゃん!」

と思い、海外のわけの分からないPING送信先も設定していました。

しかし、海外のわけの分からないサイトから来る人は 日本語がわからないから来ない or 日本語がわからないから来てもすぐ帰る。その結果ページの滞在時間が短くなりGoogleから内容が薄いページとして認識されSEOとしても効果が下がる。という負のループ陥ってしまいます。

そしてなにより、PING送信先を大量に設定していると最高に重くなります。

サイトやブログを更新するたびにロードでイライラしてしまい結果、更新するのが面倒になってしまうでしょう。

PING送信先の設定は欲張っちゃダメ

何事も欲張っちゃダメですね。

PING送信先の設定で大事なのことは、

  • PING送信先はほどほどに
  • 間違ったPING送信先を設定しているとサイトが重くなる

ということで、PING送信先は時々チェックするようにしてくださいね。

PING送信には『WordPress Ping Optimizer』がオススメ

PING送信には『WordPress Ping Optimizer』がオススメ

WordPressにもデフォルトで付いているPING送信機能『更新情報サービス』というものが付いていますが、デフォルトの更新情報サービスでは、記事を更新するたびにPINGを送信してしまうため、送信先から スパム判定 を受けてしまう場合もあります。

そこで有効になるのが『WordPress Ping Optimizer』というプラグインです。

『WordPress Ping Optimizer』をブログにインストールすることにより、PING送信を”記事の公開時のみ”にすることができます。

『WordPress Ping Optimizer』のインストール方法

『WordPress Ping Optimizer』のインストール方法

それでは、WordPress Ping Optimizerインストール方法のやり方を説明していきたいと思います。

WordPress Ping Optimizer

1.まずは、こちらからWordPress Ping Optimizerをインストールして有効化します。

2.左メニューの『設定』から『WordPress Ping Optimizer』をクリック。

WordPress Ping Optimizer設定

3.下記の【2018年度版】おすすめPING送信先リストを『URIs to Ping』にコピーアンドペーストするだけです。

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.dendou.jp/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://pingoo.jp/ping/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://xping.pubsub.com/ping/

これでPING送信先の設定は完了です。

あとは、記事を公開すると自動的にPINGが送信されます。

もし、WordPressで記事を投稿した時に”重い”と感じたらPING送信先をチェックしてみてください。もしかしたら死んでいる送信先があるかもしれません。

以上でーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。