WordPressで記事の公開ボタンを押しても終わらず500エラーが出る場合の解決法

WordPressで記事の公開ボタンを押しても終わらず500エラーが出る場合の解決法

記事の公開ボタンを押しても、公開の読み込みが終わらず結局『500 Internal Server Error』となってしまう場合の解決法です。

WordPressで記事の公開ボタンを押しても終わらず500エラーが出る

WordPressで記事の公開ボタンを押しても終わらず500エラー
先日、WordPressで記事を書き終わり、いざ公開!と思って公開ボタンを押したのですが、いつまで経っても公開が終わらず、結局『500 Internal Server Error』となってしまいました。

最初に思ったのは、「テーマの不具合か?」と思ったのですが、1ヶ月ほどはテーマを特にいじった記憶はなく、色々と試行錯誤した結果、

非公開で公開→その後公開

だと上手く公開する事ができ、それで暫くやっていたのですが、それも面倒くさくなり根本的に解決しちゃおうと思い調べてみました。

エラーログを調べてみた

原因を調べてみるとどうやらPubSubHubbubでエラーが発生しているようで、停止してみるとすんなり記事の公開が成功。

PubSubHubbubとは、記事を公開した際に、いち速くGoogleにインデックスさせるプラグインです。

僕はPubSubHubbubに様々な通知先をぶっこんでいたため、いくつかの通知先が403エラーや404エラーになっており、それが原因だったようです。

通知先を整理して、PubSubHubbubを有効化すると最初の、記事を公開した時の500エラーが出ることなく更新できるようになりました。

リンクPubSubHubbub — WordPress Plugins

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です