【WordPress】記事公開ボタンを押して500エラーが出るのは『PubSubHubbub』が原因だった

新サーバー簡単移行で500 Internal Server Error!原因と解決方法 in エックスサーバー

どうも
ハイパーメディアクリエイターのたむら(tamuradotcom )です。

WordPressで記事を書いた or 編集したあとに、記事公開ボタンを押しても、読み込みが終わらず結局『500 Internal Server Error』となってしまう場合の解決法です。

WordPressで記事の公開ボタンを押しても終わらず500エラーが出る

【WordPress】記事公開ボタンを押して500エラーが出るのは『PubSubHubbub』が原因だった

先日、WordPressで記事を書き終わり、いざ公開!と思って公開ボタンを押したのですが、いつまで経っても公開が終わらず、結局『500 Internal Server Error』となってしまいました。

最初に思ったのは、「テーマの不具合か?」と思ったのですが、最近特にテーマをいじった記憶はなく、色々と試行錯誤しました。

解決方法のひとつとして発見したのが、

非公開で公開→その後公開

という手順でやれば更新することに成功、しばらくこの方法でやっていたのですが、やはり面倒くさくなり根本的に解決しちゃおうと思いエラーログを調べてみました。

エラーログを調べてみた

原因を調べてみるとどうやらPubSubHubbubでエラーが発生しているようで、停止してみるとすんなり記事の公開が成功。

PubSubHubbubとは、記事を公開した際に、いち速くGoogleにインデックスさせるプラグインです。

僕はPubSubHubbubに適当に通知先をぶっこんでいたため、いくつかの通知先が403エラーや404エラーになっており、それが原因だったようです。

通知先を整理して、PubSubHubbubを再び有効化したところ、500エラーが出ることなく更新できるようになりました。

リンクPubSubHubbub — WordPress Plugins

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。